30日 11月 2018
その2です! 東洋医学で唇はサインが出やすいパーツ。お肌は内臓不調を知るサインとも言いますね。紫外線や日々の乾燥の影響で唇の厚みが薄くなり、縦シワなども出てしまう。(ヒー涙)、、普段軽めメイクの方は唇って重要視していない気がします。(これ自分もです。。)そして荒れた瞬間に焦る、対策を急にしがち。そんなお助けコスメが必要な時は、きちんと成分に注目してみましょう!一般的なリップクリームは油脂と鉱物油で出来ています。香料、保存料、酸化防止剤などを使用していない製品を極力選んでみましょう。 ※無添加でも敏感肌の方はパッチテストしてみてくださいね。唇が潤っていると、お肌も綺麗に見えるし秋のメイクも楽しくなりますね。沢山のアイテムは必要ない、ご自身に合った化粧品を使う分だけ。お肌は生活を映し出してしまう物。気づいた時があなた自身の為に選ぶチャンスです。働き者の唇をたまには優しくマッサージしてみましょう。全身温まっているお風呂後がおススメです。血行も良くなり、お顔の印象も変わります。毎日の簡単なケアで美しく、健康に!

06日 11月 2018
皆さん体調いかがでしょうか!急に寒さ厳しい日々。 乾燥を感じたらお肌も身体もとにかく保湿!!常に動いてる唇は特にです。外から中から保湿していきましょう。荒れたりすると痛いですから。。 唇の皮膚は薄く繊細です。 皮脂や汗が出ることもありません。摩擦にも弱い、、もっと大事にしなくっちゃ!っと思った時がメンテのタイミング。簡単にできる事からスタ―ト♪ 唇の荒れる原因 ①乾燥,②水分不足、③胃腸が弱っている、④摩擦、⑤外からの刺激、、などが原因です。 ①と②に当てはまる方は多いと思います。(自分もです。。) 時間があるときは唇にはちみつを塗ってラップ→5分パック。 しっとり潤います。 ラップの上から蒸しタオルをするとさらに効果的。美しく保つって手間がかかるわ~と思った方はカクタスオイルマスクをパックに使ってください。(唇へ塗布の場合、10分放置しぬるま湯で優しく洗い流してくださいね) ②水分は身体の中から補充しましょう。日中は常温水をこまめに補給。ひえたお水は夏は美味しいですが内臓を冷やしてしまいます。利尿作用があるお茶よりもお水を選びましょう。炭酸水もお勧めです。その2へ続く→

24日 10月 2018
あんなに暑かった夏はなかった。。というくらい今年の厳しい暑さが去りすっかり秋ですね。 そしてお肌の大敵!!乾燥がやってきます。涙 夏場の「湿度」は不快なのに、冬に向けて準備するお肌に湿度は大事な要素。 一般的に美肌を作る湿度は60%と言われています。 (ちなみに湿度30%以下が数時間続くと、お肌がヒリヒリ悲鳴をあげます。キャー!!) 9月~10月は平均湿度50%~60%。丁度良く感じますね。乾燥が厳しくなる11月へ向けてしっかりお肌の保湿をしましょう。 特に目の廻りは繊細でお肌も薄く、乾燥しがちです。 寝ている間も乾燥は進みますので、加湿器は大活躍!!そしてお肌には夜のケアをすこーし気にすると、朝のお肌の状態が良く目覚めます。夜のケアに少し手間をかけ、一日ふっくら過ごしましょう。お持ちのアイテムにオイルやマスクをプラスしてゆらがない、乾燥知らずなお肌へご案内致します。オイルはお持ちの化粧水に足してもお使い頂けます。洗顔後一番最初にオイルを付ける。そしてケアの最後に蓋をする感覚でクリームマスクを使用してください。次の日のふっくら感を感じて頂けます。

11日 9月 2018
抗酸化作用とは、酸化を抑える作用の事を言います。酸化とは錆びてしまう状態ですが、人間も日常生活で酸化しています。 たとえば、酸素を体内に取り入れる際、酸素の一部が活性酸素になります。(活性酸素は、外からの細菌やウイルスと闘ってくれるので必要なもの。しかし加齢やストレスなどの要因で増えすぎてしまうとお肌や身体の老化を招き、悪影響を及ぼします) この流れは崩れませんので、身体の酸化を抑える抗酸化作用はとにかく大事!外側、内側からケアをして行きましょう。 カクタスオイルが、抗酸化作用になぜ向いているのでしょうか?成分に秘密があります。オーガニックのサボテン種子オイルから100%抽出している新鮮なカクタスオイルは、ビタミンEの保有量が多く、ヒトの皮脂成分に近いオイルです。浸透が早くお肌にスッとなじみます。 エイジングケアを気にして高級なスキンケアを試し、効果が現れない場合は、もしかしてお肌の酸化が原因なのかもしれません。新鮮な野菜や、フルーツを身体が喜ぶようにお肌にも、新鮮なカクタスオイルを試してみてはいかがでしょう。現在オイルご注文の方にマスクのサンプルをプレゼント!是非お試しくださいね。

08日 8月 2018
人間はビタミンEが不足すると細胞の老化を招くと言われています。 招きたくないお客様である事は間違いないです。招くとはどういう事なのでしょうか。 抗酸化作用とは、活性酸素を除去してくれる働きの事。 やはり「紫外線」が大きく関与しています。紫外線を浴びると活性酸素が生れ紫外線の影響はお肌の深くへ、ダブルパンチの様に活性酸素はコラーゲン繊維を攻撃します。(紫外線については前回のブログを参照にされてくださいね。) もう一つの要因は、体内で発生した活性酸素が血流に影響し肌の奥から衰えさせていること。 そこで「抗酸化作用」という救世主が登場します。 一般的?な言葉になってきた抗酸化作用。 抗酸化作用とカクタスオイルの関係について、次回ご紹介したいと思います。日々の生活から外的、内的要因で身体は変化するけれど、かんたんな対策を知っていればコワくない。お肌も身体も少し手間をかけてあげると変わってきます。遅すぎることはありません。あなたが好きな自分へ少しでも近づけるお手伝いが出来たら。とても嬉しいです。

24日 7月 2018
オイルが流れている写真をご覧になってカクタスオイルの貴重さがお分かりになる方は「わっ!!なんともったいないことを。」っとお思いになったかと思います。 安心してください。サボテンオイルは一滴も無駄にしていません!(誓います) さて、今の時期はどうしても汗をかきますね、お肌は強い紫外線と汗をかいた事で、身体全体ストレスフル。 そんな時はゆっくり汗をかいて保湿をしましょう。ぬるめのお風呂に数的オイルをいれてリラックス。全身潤います。 紫外線をあびてしまった後のスペシャルケアにもお勧め。 お風呂から出た後の全身濡れた状態で、お顔、首、ヒジ、ヒザとオイルを伸ばしてなじませます。濡れた状態でオイルを伸ばすと数滴で全身オイルが行き渡ります。特に関節部分のヒジやヒザは、使用度が高くデスク仕事などで擦れやすい部分です。ノースリーブからスラッと腕がキレイ、、と思ったらヒジが赤い、涙 。週に1度でもお肌は変わります。普段気にしない関節部のケアを少し気にするだけでお肌は格段と違ってきます。

13日 2月 2018
一年中紫外線は出ているもの。 紫外線が強くなる5月から9月までは浴びない様に気を付けたいものです。春に向けて「食」と「美容」でお肌の準備をしていきましょう。 身体とお肌の為に、ビタミンとミネラルを含んだ食事を積極的にとって行きましょう。ミネラルは、骨などの体の組織を構成したり、体の調子を整えたりする働きがあります。(農林水産省より) おやつで手軽に補給がおススメです。 ○ナッツ類(良質なたんぱく質、ミネラルが豊富) ○ヨーグルト(乳酸菌が腸内環境をととのえます) ○果物、ドライフルーツ(ビタミン、ミネラル、繊維質が豊富) ○チョコレート(カカオポリフェノールは抗酸化成分。血管のはたらきを活性化して老廃物を排出するはたらきや、新陳代謝を高めます) 中から元気にすることで、紫外線や外気に負けない体調作りを。気負いせず出来る事から習慣化することがポイント。 次回は身体を守る「美容」についてのお話です。

06日 2月 2018
紫外線による肌老化とは? 真皮に存在するコラーゲンやエラスチン繊維を生成する繊維芽細胞が傷つけられたり失われたりすることによってハリや弾力が低下し、肌にシワやたるみが生じ、肌細胞が老化する現象です。そして、原因の実に8~9割が紫外線と言われています!!紫外線ってお肌の老化を気にする方にはオソロシや、、な存在ですね。 そして以外な所では、目から日焼けする事実。それは目の神経に紫外線が当たることで「肌を守れ!」と脳から指令を出し、防衛反応としてメラニン生成を促すメカニズムがあるからです。メラニンの過剰は色素沈着しシミとなってします。 ※しかしメラニン色素は、紫外線や活性酸素によるダメージから肌細胞を守ってくれている大事な存在です。 紫外線を浴びてしまった対策は内からと外から! 次回は対策方法について更新していきます。

29日 1月 2018
頭皮のカサつきやカユミが気になる季節です。 シャンプーや外気の乾燥などで油分のコントロールが出来ていない事が原因と言われています。 ドライヤー前にオイルを2滴ほど手にすり込み、指で優しく頭皮にぬりこみます。 (軽くマッサージをすることで血流もよくなり頭のコリの解消にもおススメ) 頭皮にも、髪の毛のツヤにも良いと言われているカクタスオイル。 適量であれば、ベタつかずなじみも良いです。 現地モロッコでは髪が元気になる!とも言われています。 お顔に付けて、手のひらに残ったオイルを頭皮へ。 少しの量で良く伸びますので是非ご活用下さいね。

10日 1月 2018
2018年。 皆様にとってご多幸な年になります様、心よりお祈り申し上げます。 モロッコのアトラスでは珍しく雪が降っているようです。 現地の友人も雪の積もり具合に、びっくりしている様子でした。 日本も寒さが厳しい季節ですね。 皆様体調も、お肌の乾燥にもお気を付け下さいね。 本年も宜しくお願い致します。