· 

抗酸化作用と紫外線の関係

人間はビタミンEが不足すると、細胞の老化を招くと言われています。
あまり招きたくないお客様です。「招く」とは、どういうことなのでしょうか。
ひとつには「紫外線」が大きく関与しています。紫外線を浴びると活性酸素が生まれ、皮膚のコラーゲン繊維を痛めます。
もう一つの要因は、体内で発生した活性酸素が血流に影響し、肌の奥から衰えさせていること。
そこで「抗酸化作用」という救世主が登場します。抗酸化作用とは、活性酸素を除去してくれる働きのことです。
抗酸化作用とカクタスオイルの関係については、次回にご紹介したいと思います。外的、内的さまざまなことが原因で日々、肌の状態は変化しますが、少しの手間を惜しまなければ良い方向に向かいます。遅すぎることはありません。

「あなたが好きな自分自身へ」微力ですが近づけるお手伝いが出来たら、こんなに嬉しいことはありません。