· 

抗酸化作用にカクタスオイル

抗酸化作用とは、酸化を抑えるという意味です。酸化とは、錆びてしまう状態のことですが、人間も日常生活で酸化します。
たとえば、酸素を体内に取り入れる際に酸素の一部が活性酸素になります。活性酸素は、外からの細菌やウイルスと闘ってくれるので必要なもの。しかし加齢やストレスなどが原因で増えすぎてしまうと、肌や身体の老化を招き悪影響を及ぼします。
抗酸化作用は重要です。外側、内側の両面からケアしましょう。
カクタスオイルが、抗酸化作用になぜ向いているのでしょうか? それは成分に秘密があります。サボテンの種子から100% 抽出された新鮮なオイルは、ビタミンEの保有量がとても多く、ひとの皮脂成分に近いため、素早く肌に浸透してくれます。
エイジングケアを気にして、高級なスキンケアを試し、効果が現れない場合はもしかして、肌の酸化が原因なのかもしれません。新鮮な野菜や果物を身体が喜ぶように、フレッシュなカクタスオイルを一度、お試しになってみてはいかがでしょうか。