· 

ウチワサボテンオイルが高価な理由

ウチワサボテンは6月頃花が咲きその後、年に一度実をつけます。

一つの実から約100粒ほどの種が取れます。
サボテンの実は粘り気があるので、種を取り出し丁寧に洗浄→天日干し乾燥→余分な水分をとばす。
そこから低温圧搾法(低温で抽出し酸化を防ぐ)にて丁寧に抽出します。
ポッタ。。ポタ。。と時間はかかりますが一滴一滴大切にオイルを抽出。搾る工程を見ると、さらに大事に使いたいと感じます。
またサボテンオイルの抽出量に対し、曖昧な説明もあるので一度おさらい。
「8トンのサボテンから約1リットルの種子オイルが採れます」現地でも良く聞く説明です。詳しく説明すると、サボテンの群生8トン分(サボテンの茎や葉の部分も含む)から約1リットルの種子オイルが採れる。
詳細に説明すると、サボテン8トン分の畑から1000キロの実を人の手で収穫、そこから30~50キロの種が取れます。種が厚くしっかりしている場合は約2.5リットル、痩せた種の場合は約1リットルのオイルが抽出されます。貴重かつ、とても手間のかかるオイルです。植物のエネルギーをお肌に頂く感覚になります。お肌の繊細な部分にもお使い頂けます