· 

保湿オイル

ビタミンE(トコフェロール)が多いと

ビタミンEの働きはお肌のくすみ、くま改善、さび止め効果(抗酸化作用)、血行促進、肌荒れ改善などうれしい事もりだくさんです。

ビタミンEは4種のトコフェロールと 4種のトコトリエノールの合計8種類の化合物の総称。

特徴としては強い抗酸化性作用(身体を錆びさせない作用)があり、生体膜の機能正常に保とうとする事や赤血球の溶血(破壊を防ぐ)防止、生殖を正常に保つことに大いに関与している成分です。

季節の変り目で、お肌がなんとなく調子が悪い、乾燥してきた、手がガサガサする、、など感じた時は身体のサインです。

ダバブのオイルを手のひらの上で数的伸ばし、お顔全体に塗布。

時に乾燥の気になる部分へは、ハンドプッシュで浸透するイメージで触れて下さい。

残ったオイルは手の先まで無くなるまで伸ばします。ハンドクリームの代わりになります。

繊細な目元の部分にも使用できます。

ビタミンEをたっぷり含んだカクタスオイルマスクは乾燥時期の救世主。

1本でお顔全体の保湿力アップ、アイクリームいらず、化粧品の断捨離にお勧めです。

カクタスオイルはとても万能です。ご自身のお肌の声をキャッチして、一年中潤いが続くお肌に育てましょう。