dabab ARGAN OIL  Production Method

ーアルガンオイル製造方法ー

モロッコ南部に生息するアルガンの木。

高さは7メートル程度、カラッカラに乾いた大地にたくましく立っています。

大地にしっかりと根を張り、たっぷりと水分を保有して、栄養価の高い実を生みます。

アルガンの実

2年に一度、実をつけます。熟した実が、自然に落ちるのを待ち収穫します。多くの山羊が木に登り実を食べている光景を、モロッコ南部ではよく見かけます。山羊やベルベルの人々にとって、アルガンの実はとても貴重な資源です。

収穫から天日干しへ

クルミの3倍の固さといわれているアルガンの実。収穫した実は次の工程へ向け天日干しで、しっかりと乾燥させます。

「仁」を取り出し確認

殻を割り、中から種を取り出します。

種の中に入っている「仁」を取り出し、殻や不純物を手作業で何度も確認しながら取り除きます。



ー世界基準の認証オイルー

オーガニックコスメ認証の世界シェア75%を誇るエコサートをはじめ、各基準の認証を受けたオーガニック100%のオイルを使用。原料が育つ土壌から製品製造の工程において、環境や生物の負荷を最小限におさえ、現地の女性の仕事を増やす役割も担っています。


ーアルガンオイルへの思いー

アルガンの実から抽出されるオイルは、モロッコの生活において、無くてはならない存在です。

化粧品として抽出したオイルは、厳しい日差しや乾燥にさらされた肌を守ってくれます。

種をローストして搾った食用のオイルは香ばしく、パンやタジン、アムルー (ナッツ、オイル、蜂蜜を混ぜたもの) などにかけていただきます。どこの食卓にも必ずと言っていいほど、アルガンオイルが置かれています。

モロッコ国内には数えきれない程、アルガンオイルメーカーがあります。香りが濃厚なもの、使いやすく精製したライトなものなど。それぞれに生産者の個性がでます。

dabab では、全身にしっとりと浸透し保湿力を感じる、ナッツの爽やかさ香るアルガンオイルをお届けすることにしました。

質の良い原料と製造工程、オイルの酸化を防ぐ低温 (コールドプレス) にて抽出。

エネルギーたっぷりなオイルを全身にまとって、心地よいお肌をぜひ、体感されてください。